あるあぷ

あるあぷ

Algorithms Upgrade In Daily Life !

あるあぷ

真空断熱タンブラーを購入した

(この記事は約3分でお読みいただけます。)

 

f:id:SATA_0326:20170911231411j:plain

 

先日、サーモス(THERMOS)の真空断熱タンブラーを購入しました。

 

f:id:SATA_0326:20170911232326j:plain
ステンレスが無骨で美しい。

 

f:id:SATA_0326:20170914031604j:plain

大容量の600mlを選択しましたよ、とシールをお見せしたかったのですが腕がプルプルでピンボケに。

 

f:id:SATA_0326:20170915031043j:plain

1/3秒まったく動かないで固定しているのって難しいですよね。

 

そんな事はさておき。

このタンブラーがあまりに良いもので、デスクワークのお供に無くてはならない存在になりました。
星の数ほどレビューがありますが、n倍煎じながら私も魅力を語らせてください。

 

 

私は常日頃から大量の水分を摂取しているもので、お茶やらコーヒーやらを文字通りカプカプ飲んでいます。

f:id:SATA_0326:20170914032600j:plain


そんな中でこのタンブラーは最高で、長時間温度を維持してくれます。

温かい飲み物なら温め直す必要が無いので、電気代の節約が期待出来そうです。
実際にタンブラーを導入してから温め直す回数が顕著に減りました。

飲み物1杯を温め直すたった0.25〜0.6円の世界ですが、この積み重ねが非常に大きいのです。
特に私のようなカプカプドランカーにとってはとても大きい。

節約に気を使った事のある方なら頷いていらっしゃるのではないでしょうか。

実際に電気代にどれだけの福音をもたらしてくれるのか数字が出てないので不明ですが、暫く使ってその差を確認したいと思います。

コップにしては高価な部類に入りますが、早い事元は取れてしまうのでは無いかな。

 

 

そしてもうひとつ。

f:id:SATA_0326:20170911232050j:plain

皆様ご存知のモンスターエナジーです。

こういった飲み物もタンブラーに入れるようになってから缶をすぐ捨てるようになりました。

お恥ずかしながら缶のまま飲み切るとデスク上に放置する事もあって、悲しきかないつのまにか溜まっていくんですよね。

すいません、面倒くさがりなもので...笑

タンブラー導入してからデスク上が綺麗になったような気がしています。

 

タンブラーの口が広いので、スポンジを持ったまま手を突っ込んで洗えるのも気に入っています。

もちろん食洗機も対応。


なんで今まで導入しなかったんだと悔やむばかりです。マジで。

「たかがコップに2,000円はちょっと...。」とは思うかもしれませんが、ぜひお試しください。

ダイレクトマーケティングが過ぎますが、
「真空断熱タンブラー最高ですよ!」という記事でした。

f:id:SATA_0326:20170916050710j:plain

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告を非表示にする