あるあぷ

あるあぷ

Algorithms Upgrade In Daily Life !

あるあぷ

置き換え食としてMRPはじめてみました

(この記事は約7分でお読みいただけます。)

 

f:id:SATA_0326:20170611140814j:plain

草津温泉にて食べた「そばきち」さんのざるそば)

 

食事に時間を割くのがもったいない!

そんな日や時間は誰にでも一度はある事でしょう。

でも何も食べないのも体には良くない...。

そんな思いから、健康的な食事代わりとしてMRP(Meal Replacement Powder)を導入してみました。

クリエイティブな毎日をお過ごしの皆様、不健康が気になる皆様にもおススメできます。
お体を気遣うきっかけになりましたら幸いです。

 

 

 

MRP(Meal Replacement Powder)ってなに?

ご存知でしょうかMRP。

Meal Replacement Powder、直訳で食事代替の粉です。

プロテインサプリメントに炭水化物や三大栄養素を配合したもので、簡易に食事代わりのサプリメントとして摂取できるもの。

と一般的には言われています。(具体的なMRPの定義はまだ無いようです。早く作って...。)

MRPはバルクアップに使用されるプロテインサプリメントとは異なる事をここに強調しておきます。
もちろん飲み方によってはバルクアップにもダイエットにも使用できます。

 

栄養素が入っているからこそ食事の変わりとなり得るんですね。

今流行りの完全食COMPや、有名どころのマイオプレックスが該当します。

 

 

MRPは少しでも時間が欲しいクリエイティブな皆様へ

私は自分自身が満足するような事(趣味や作業等)の為なら食事時間も、可能であれば睡眠時間も削っていきたいタイプです。
特にストイックなわけではありませんが、集中に入ったらとことんその集中を続けていきたい。
集中力もそんなに長時間続かないですからね...。

その分食事や睡眠をおろそかにして体調崩しちゃう事もあったり。

体にとっては非常に良くない現状をどうにかしないとなと思っていました。

Twitterにもそのような方たくさんいらっしゃいますね?
ドキッとした方、多分該当しています...笑

ムキムキになりたいわけでも、ダイエットをしたいわけでもない。
食事の代わりとなって時間の足しとなれば良い...。

 

 

SNSで流行りのMRP

そんな時に見つけたのがCOMPでした。

f:id:SATA_0326:20170611130820j:plain

完全食 COMP | 株式会社コンプ

 

Twitterのプロモツイートを上手に使った見事な広報。
”完全食”というキャッチコピーが一層魅力を引き立たせます。

個人的には、Twitterユーザーから寄せられる疑問にはもちろんの事、暴言に対しても丁寧に返答する公式に好感が持てました。ネット弁慶様ばかりなのに素晴らしい対応です。

 

大して成分表もみないで興味本位でCOMP導入を考えていました。

そんな矢先、こんな記事を見つけます。

ccie-go.com

なんという言われよう。ボロクソとはまさにこの事である。
でも仰っている事は正しいです。

私もしがない医療従事者なのでここらへんは理解できます。

 

公式に具体的な成分表はあれど、1回あたりの成分記載がない。
スリードを狙っているのかは分かりかねますが決して親切とは言えません。

肥満の原因は消化過程で糖に変わるものを摂取する事です。
ご飯のような炭水化物はもちろん、野菜でも根菜みたいなものは糖に変わります。

そんな炭水化物がわんさか。
医療方面の方にはしっくりくるかもしれませんが、A1.5やエンシュアリキッドみたいなかんじでしょうか。

食事代替物となり得るのは結構ですが、別に太りたいわけではありません。

 

先ほどの記事ではさんざんディスられてましたが、素晴らしい所もあったり。

COMPは小分けの袋である部分には拍手を送りたいです。
MRPは栄養素豊富なだけあって細菌やコナダニの住処になる可能性があります。
小袋なら使い捨て出来るので衛生的で良いですよね。

 

 

リーズナブルなMRP

いろいろ迷ましたが、結局私が購入したのがコチラ。

f:id:SATA_0326:20170611115650j:plain

ミールリプレイスメントプロテイン、ミルクショコラ味。デカイ!

大手グリコからもMRPが出てるんですね、知らなかった。
選んだ理由はひとつ「安価である」という大正義のみ。
1kg約3800円。

1日の使用分スプーン6杯(約63g)あたり約240円という安さ。
私の場合は1日1食分のみ置き換えするので約20gのみで、わずか約76円です。

ストイックに筋力をつけたいわけでもダイエットをしたいわけでもないので、手ごろな物から始めてみます。不満が出たら質を上げていけば良いのです。

 

こちらが付属のスプーン。

f:id:SATA_0326:20170611115746j:plain

1杯20ccと書いてありますが、すくうのは粉状なので10gほど。

f:id:SATA_0326:20170611120237j:plain

これを2杯(約20g)ほどシェイカーにいれてます。

用途や体調に合わせて、自由に別売りのサプリメントと組み合わせて飲むのも良いですよね。

f:id:SATA_0326:20170611120425j:plain

今回は近くにあったDHCの亜鉛サプリメントを入れてみました。
最近爪が割れたりするからこれでいいでしょ(適当)

 

これに水150ccを入れて振ります。

f:id:SATA_0326:20170611120725j:plain

結構簡単に溶けます。

味はレビュー通り甘くないココア味で美味しい。
商品によっては飛び上がるくらい甘いものもあるらしいのでこれで良いです。

腹持ちも悪くありません。
夕飯まではお腹空かないので集中できました。

 

 

用途や体調によってもアレンジ可能

さきほど亜鉛サプリを入れたように、用途や体調によってアレンジできるのは良いですよね。

味をブレンドして自分好みにしても良し、水ではなく牛乳で溶かすのも良し、体への負担を気にされる方は常温の水で溶かすのも良いですね。

腹持ちを気にするのなら、一時期流行ったチアシードを入れて噛みながら飲むのも良いかもしれません。噛む動作は満腹中枢がイイネボタンを連打します。

ブドウ糖やグルコ〇ミンやカルシウム粉末を足すのもありかもしれません。

(突き詰めて言えば「膝に効くグル〇サミン」は、口から摂取したところで、膝に到達するのなんて極わずか。飲まないより良いんでしょうけど大幅改善が期待できるわけではありません。そんなに効くならなぜ医薬品として出していないのか?なんて議論に至りますので具体的な部分は割愛。)

信じれば効くんです、プラシーボを信じて!

 

 

MRPさえ摂取していれば体調万全

もちろん、”体調”という意味では万全ではないように思えます。

カルシウムを取るだけでは背が伸びないように、ビタミンDを同時摂取したり、紫外線に当たって活性化ビタミンDにする事が必要です。さらに言えば運動で骨に対して刺激を加えなければ背は伸びません。

MRPも同じように、生命活動を維持できる程度の栄養素は確保できるでしょうが、自律神経的な意味でも、代謝うんぬんという意味でも、頭の働きという意味でも人間らしい健康的な生活を送る事が望ましく思います。

あくまで解決するのは栄養問題だけです。
そこがMRPの存在価値なのですが。

 

 

まとめ

忙しい時間を手助けしてくれるMRP。
上手に使えばこれほど手早く済んで体調を安定させる食事はありません。

でも頼り切りは禁物です。
健康的な生活のサポートという意味での使用が適切でしょう。

はじめたばかりの私も、無理のない使用で健康的な生活を目指していきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。