あるあぷ

あるあぷ

Algorithms Upgrade In Daily Life !

あるあぷ

デスク下デッドスペースを生かすラック機材収納術

(この記事は約4分でお読みいただけます。)

 

f:id:SATA_0326:20170617200551j:plain

以前Twitterにてデスク周りの写真を上げた際、
「Axe-FXⅡが入ってる引き出しみたいなの何?」
なんてご質問を頂きました。

 

これの事ですね。

f:id:SATA_0326:20170617200517j:plain

結論から申しますと、これはアンプスタンド(アンプベンチ)にAxeを乗せています。

アンプを乗せる本来の使い方とは異なりますが、いざ試してみたら非常に使い心地が良かったのでブログでご紹介したいなと思った次第です。
私がAxeを導入してからずっとこの方法で使用しています。

Twitterで呟いた際には「面白い使い方だ。」なんてお声をたくさんいただいたので、ご存知ない方もいらっしゃるはず。

ラック機材の置き場所や取り回しで困っている方々へ、一例として参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

場所をとるラック機材

楽器の趣味を持つといつの間にか入手しているラック機材。
良い機材が多くて便利な反面、大きいので取り回しがしにくいですよね。

置き場所を考えてもなかなか良いところが思い浮かびません。

ラック機材はツマミ操作をする事もあるので、出来るだけワークスペース周りかつ程よい高さに配置したいところ。

 DTMデスクに据え付けて使うのはどうでしょうか。

f:id:SATA_0326:20170617201630j:plain

屋外にまったく持っていかないのならこれ以上無いほどの最適解ですが、スタジオやライブ等で持って行く時にはわざわざ外す必要があります。
持ち出すギタリストにはちょっと大変ですよね。

デスク上にラックをそのまま置いて使うのはどうでしょうか。

f:id:SATA_0326:20170617210123j:plain

ラック機材が大きく、ワークスペースが狭くなるので得策とは言えません。

キャビネットの上に乗せるのはどうでしょうか。

これはこれでアリですが、高さが出るので地震等で落ちたら間違いなく破損してしまいます。
そもそもキャビネットを持っていない方も多いです。

 

ふーむ。どうしたものか。

デッドスペースにラック機材を収納出来て、それなりに操作しやすくなると良いのに。

そこでふと思い浮かんだのがアンプスタンドでした。

 

 

デッドスペースを生かすラック機材収納術

私が購入したアンプスタンド、KC ASS-5000。

f:id:SATA_0326:20170617203402j:plain

よくあるアンプスタンドなのですが、何段階か高さを変更出来る点が気に入りました。
高さの異なるデスクにも対応できそうです。

f:id:SATA_0326:20170617203936j:plain

アンプを乗せる事を主眼としたものなので、高さを変えてもガッチリ固定してくれます。

私はフレーム部分に百均の耐震粘着マットを貼る事で、ラックケースへの傷防止兼、地震等でずり落ちないように対策しています。

実際にラック機材(Axe-FxⅡ)を乗せるとこんなかんじ。

f:id:SATA_0326:20170617204855j:plain

程よい傾斜で操作しやすそうですね。
本来の用途ゆえ耐荷重量もあるので、強く揺らしても転ぶ気配はありません。

裏側です。

f:id:SATA_0326:20170617211306j:plain
フレームがあるので後ろにずり落ちる事は絶対に無いでしょう。

一部端子が隠れている部分がありますが、そこを使いたい場合にはラック機材を少しずらして配置すれば問題なさそうです。
刺さっているケーブルは電源とUSB。簡単なライン撮りくらいはこれでできちゃいます。

実際にデスク下に収納してみました。

f:id:SATA_0326:20170617200517j:plain

ピッタリで素晴らしい。
これで大きなラック機材をデッドスペースで有効活用できます。

もちろん操作もしやすいです。

f:id:SATA_0326:20170617211931j:plain

f:id:SATA_0326:20170617211905j:plain

とてもグッド。

ラック機材を使わない時にはスタンドごとデスク下の奥へ移動させれば、作業の邪魔にもなりません。

 

このアンプスタンドは先述の通り高さを変更できます。

例えば今後パワーアンプやラックチューナー等のラック機材が増えても、スタンドの高さを変えるだけでぴったりデスク下に入ってくれます。

スタジオやライブに行く際にはスタンドから外して持っていくのみ。
なかなかに便利ではないでしょうか。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
私個人的にはなかなかに画期的な使い方なのではないかなぁと思っております。

私自身が知らないだけでもっと良いアイテムがあるかもしれませんが、手軽さやデッドスペースの有効活用という意味では目を惹くものがあると思います。

実際にこの使用方法をしていて感じた事ですが、屋外に持ち出す可能性のあるラック機材のみアンプスタンドに配置し、持って出る事が無い機材はキャビネットに乗せっぱなし、が良いかもしれません。

あくまで一例として参考になりましたら幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS・IS ⅡのAF不良修理

(この記事は約5分でお読み頂けます。)

 

f:id:SATA_0326:20170614125439j:plain

EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS・IS Ⅱ永遠の問題。

導電部分に持病を持っており、いつか破損してマイナス方向へピントが合わなくなる問題。

頻発するこの問題に先日私も直面しました。
損傷部分の交換で修理可能でしたので簡単ながらご説明します。

 

分解および修理は自己責任でお願い致します。
面倒な方は新しいレンズを購入するか、Canonへ修理依頼をする選択をお勧めします。

 

 

 

故障頻発部分の構造

標準ズームレンズのエントリークラスとして人気なEF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS・IS Ⅱ。
こちらのレンズは内部構造に致命的欠陥があるとの噂はご存知でしょうか。

AF(オートフォーカス)時、カメラ本体からレンズのピント調節部分へ指示を送るためには信号を伝える導線のような物が必要です。

その役割を担うのがこのオレンジ色のペラペラ、フレキシブルケーブルです。

f:id:SATA_0326:20170614131843j:plain

フレキシブルケーブルは、ズームアウト時にはレンズ筐体が縮むとともにU字型に折れて格納されています。そしてズームインした際には、レンズ筐体が伸びるとともに伸張される構造となっています。

伸縮するレンズ筐体に適合するかのように思える構造ですが、この伸縮ストレスをケーブルが受け続けるとどうなるでしょうか。

当然ですが折れます。

f:id:SATA_0326:20170614130237j:plain

画面中央部分。こんな感じに。

それがこの18-55mmの持病と揶揄される部分です。故障部分が同部で頻発しているという事は、この部分が構造的欠陥を持っている事と他ならないのです。

 

 

なぜ直すのか?

「構造的欠陥があるなら、修理してもまたいつか壊れるのではないか。」

それはもちろん壊れます。
でもこのレンズ、私は大変気に入っているのです。

始めて手に入れた一眼のCanon EOS Kiss X50は今でも使っていますが、これに欠かせないレンズとなっています。

近距離から中・長距離までカバーでき、Kiss X50と合わせれば程よく高画質で、写真の容量も小さいのでSNSやブログに上げるにはぴったり。
(このレンズと他のレンズを組み合わせた作例については後日記事にしようと思います。)

気に入っているから直す。
そしてお金もかからない。
修理費安いから失敗しても諦めがつく。

直してみるしか無いでしょう...!

 

 

用意するものとざっくりな修理工程

用意するもの

変えのフレキシブルケーブルと精密プラスドライバーの00~000番、ブロアー等のホコリを払う道具。
あとはピンセットがあれば便利です。

純正品ではありませんが、フレキシブルケーブルはAmazoneBayにて購入可能です。

 

www.ebay.com

f:id:SATA_0326:20170614131843j:plain
今後の事も考えて3つも買っちゃった!

ちなみにヤフオクにも修理用フレキケーブル売ってますが値段が...。
お安いほうにてご検討ください。

 

ドライバーは00~000番ほど精密でないと力加減でネジ穴を潰してしまいます。

f:id:SATA_0326:20170614145125j:plain

欲を言えば、先端部分がマグネットになっていてネジがくっつくものが作業しやすいと思います。

私はGREATTOOLの精密ドライバーセットを使用しました。

 

 

ざっくりな修理工程

さて、修理工程です。

ネジを外してパーツを入れ替えるだけなので、そこまで難しい技術は必要ありません。
ざっくりご説明致します。

ネジを開けて邪魔なフレキケーブルを外すとこんな感じに。
(写真左側、基盤をつないでいるフレキケーブルも基盤のコネクタから外れます。私は後で気が付きました...。)

f:id:SATA_0326:20170614130758j:plain

銀色のパーツはネジを外して、上方向+写真手前側に引き上げると外れます。

外れたパーツはこんなかんじ。

f:id:SATA_0326:20170614132407j:plain

f:id:SATA_0326:20170614132434j:plain

筐体内はこのような構造になっています。

f:id:SATA_0326:20170614134258j:plain

ついに問題部分が露わになりました。
ピンボケしていますが、フレキケーブルが見事に真っ二つになっています。

ここから銀色のパーツを外します。

f:id:SATA_0326:20170614134609j:plain

ものすごく弱いパーツなので、フレキと接触している手の部分には触れないほうが良いでしょう。

あとはフレキシブルケーブルを置換するだけ。

裏側がシールになっているので、レンズ筐体の壁に沿うように貼ります。。
もちろんですがピッタリ合わせましょう。

f:id:SATA_0326:20170614140015j:plain

あとは分解した逆の手順で戻していくだけです。

組み立てる際のネジの締め具合によってピント精度に多少差が出るようです。
私はネジを緩めに締めたら後ピン気味になりましたが、締めなおしたら直りました。

余談ですが、新しいフレキケーブルに変更しなくても、断線部分をはんだや導線で繋ぐ方法でも修理可能なようです。

 

 

まとめ

EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS・IS Ⅱの修理について需要を感じて書いてみました。
が、記事作成後にネットで検索してみれば修理記事は結構あるようで...。

パーツ購入場所を記載した以外はn倍煎じになってしまった感。

 

Canon信者になりつつある私ですが、IS無印の時から囁かれていた問題がISⅡになっても改善していないのはちょっとどうなのかな...と。
(話によると変更点は外観だけらしい。パーツの変更等生産コストを抑える工夫がなされているとのこと。)

IS STMでもこの問題は見られるのかな?

何はともあれ、リーズナブルで良いレンズなので、次のアップデートこそは弱点を考慮していただきたく思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Amazonアソシエイツの審査通過しました

(この記事は約4分でお読みいただけます。)

 

f:id:SATA_0326:20170613051245j:plain
(某所河川敷。美しかったのでカメラを向けました。)

 

本日でブログをはじめて11日。
この記事を合わせれば7記事目になります。

時間が経つのは本当に早いものです。

 

記録をつけたり日常を垂れ流すだけになりがちなブログも工夫次第で不労所得を産む資産になり得ると思い、アフィリエイトを入れてみました。

他方ではもっぱら稼げないと噂のアフィですが、雀の涙ほどでも不労所得の足しになるのなら私は労力を惜しみません。 Yes下心!

ネオニートネオヒルズ族にも上手に使っている方々がいますね。
彼らは情報商材のほうこそメインで取り入れているようですが。

 

そんなアフィの中でも「Amazonアソシエイツ」は審査に厳しいことが有名なようで、登録すら難しく審査通過後でも規約違反をしようものなら即アカウント削除を食らうようです。

私のブログも6月2日に開設してすぐに登録申請出しましたが、すぐにはじかれてしまいました。
「なんで!?」と思いながら調べてみると審査基準では無いかと言われる項目がいくつか。

  • ブログ開設して満7日以上
  • 記事数5〜7本以上
  • Amazonアソシエイツを使う旨の記載が文中に必要(?)
  • Amazonにて取引経験がある
  • フリーアドレスを使わない(?)
  • 性的描写や誹謗中傷等Amazonアソシエイツ利用規約に違反がないもの
  • 情報商材を扱わない

なるほど...!

納得できない項目もありましたが、初心者と業者をはじく厳しい審査があるようです。
確かにいくつかのフィルターを用意しないと無法地帯になってしまいますからね。

 

 

審査にはじかれ、もやもやしながら記事を書き続けること数日。
ようやく規定ラインと言われる記事数5つを越えました。

恐る恐る再度申請を出してみましたがいかがでしょう。
試しに私が愛用しているケンジントントラックボールでも。

うん、広告貼れていますね。審査通ったみたい。
(後日審査通った旨のメールが来ていました。)

これで心置きなくオススメな物をご紹介出来ます。

 

貼った商品をお買い上げいただかなくても「こんな商品があるのか、面白いな〜。」なんてクリックして頂ければ嬉しく思います。
当ブログアクセス数や商品クリック数からどんなものに興味が集中するのか、私自身も学ぶ事が出来て参考になります。

もちろん宜しければそこから購入して頂けたら飛んで喜びます。本当です。

 

一応、私が審査に出した時点の状態を書き残しておきます。
もしかしたら記事の文字数や総アクセス数も関係しているんじゃないかなぁと思ったり。

  • ブログ開始から満8日
  • 記事数:5つ
  • 記事の総文字数:約15,000文字
  • 総アクセス数:約600
  • 最高アクセス数:191/日
  • フリーアドレス使用

審査基準に対して多数の検証がなされているようですので、明確な基準が判明するのも時間の問題かもしれませんね。参考になりましたら幸いです。

 

 

さてさて、手探りで始めたこのブログ。

昼休憩や電車内など空き時間に文章を書き出し、家に帰ってから簡単にまとめて投稿するスタイル。
投稿頻度はめちゃくちゃになっていますが、「ブログ書かなきゃ...」なんて生活を圧迫する事なく続けられています。黒歴史mixi時代を過ごした時から思っておりましたが、もともと文章を書くこと自体は嫌いではないようです。

面白い、読み応えがあると言って頂けるのはとても嬉しいものです。

Twitterの広報だけでなく、徐々に検索でこのブログにたどり着く方々も増えてきており、ゆっくり続けていきたいなと思う所存です。

投稿頻度は神のみぞ知る。

 

こんな記事書いて!みたいなご要望等ありましたら、Twitterでもコメントでも気軽にお声かけください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

置き換え食としてMRPはじめてみました

(この記事は約7分でお読みいただけます。)

 

f:id:SATA_0326:20170611140814j:plain

草津温泉にて食べた「そばきち」さんのざるそば)

 

食事に時間を割くのがもったいない!

そんな日や時間は誰にでも一度はある事でしょう。

でも何も食べないのも体には良くない...。

そんな思いから、健康的な食事代わりとしてMRP(Meal Replacement Powder)を導入してみました。

クリエイティブな毎日をお過ごしの皆様、不健康が気になる皆様にもおススメできます。
お体を気遣うきっかけになりましたら幸いです。

 

 

 

MRP(Meal Replacement Powder)ってなに?

ご存知でしょうかMRP。

Meal Replacement Powder、直訳で食事代替の粉です。

プロテインサプリメントに炭水化物や三大栄養素を配合したもので、簡易に食事代わりのサプリメントとして摂取できるもの。

と一般的には言われています。(具体的なMRPの定義はまだ無いようです。早く作って...。)

MRPはバルクアップに使用されるプロテインサプリメントとは異なる事をここに強調しておきます。
もちろん飲み方によってはバルクアップにもダイエットにも使用できます。

 

栄養素が入っているからこそ食事の変わりとなり得るんですね。

今流行りの完全食COMPや、有名どころのマイオプレックスが該当します。

 

 

MRPは少しでも時間が欲しいクリエイティブな皆様へ

私は自分自身が満足するような事(趣味や作業等)の為なら食事時間も、可能であれば睡眠時間も削っていきたいタイプです。
特にストイックなわけではありませんが、集中に入ったらとことんその集中を続けていきたい。
集中力もそんなに長時間続かないですからね...。

その分食事や睡眠をおろそかにして体調崩しちゃう事もあったり。

体にとっては非常に良くない現状をどうにかしないとなと思っていました。

Twitterにもそのような方たくさんいらっしゃいますね?
ドキッとした方、多分該当しています...笑

ムキムキになりたいわけでも、ダイエットをしたいわけでもない。
食事の代わりとなって時間の足しとなれば良い...。

 

 

SNSで流行りのMRP

そんな時に見つけたのがCOMPでした。

f:id:SATA_0326:20170611130820j:plain

完全食 COMP | 株式会社コンプ

 

Twitterのプロモツイートを上手に使った見事な広報。
”完全食”というキャッチコピーが一層魅力を引き立たせます。

個人的には、Twitterユーザーから寄せられる疑問にはもちろんの事、暴言に対しても丁寧に返答する公式に好感が持てました。ネット弁慶様ばかりなのに素晴らしい対応です。

 

大して成分表もみないで興味本位でCOMP導入を考えていました。

そんな矢先、こんな記事を見つけます。

ccie-go.com

(追記:上記ページ削除されてしまったようですが、冷静に成分を分析されている記事でした。)

なんという言われよう。ボロクソとはまさにこの事である。
でも仰っている事は正しいです。

私もしがない医療従事者なのでここらへんは理解できます。

 

公式に具体的な成分表はあれど、1回あたりの成分記載がない。
スリードを狙っているのかは分かりかねますが決して親切とは言えません。

肥満の原因は消化過程で糖に変わるものを摂取する事です。
ご飯のような炭水化物はもちろん、野菜でも根菜みたいなものは糖に変わります。

そんな炭水化物がわんさか。
医療方面の方にはしっくりくるかもしれませんが、A1.5やエンシュアリキッドみたいなかんじでしょうか。

食事代替物となり得るのは結構ですが、別に太りたいわけではありません。

 

先ほどの記事ではさんざんディスられてましたが、素晴らしい所もあったり。

COMPは小分けの袋である部分には拍手を送りたいです。
MRPは栄養素豊富なだけあって細菌やコナダニの住処になる可能性があります。
小袋なら使い捨て出来るので衛生的で良いですよね。

 

 

リーズナブルなMRP

いろいろ迷ましたが、結局私が購入したのがコチラ。

f:id:SATA_0326:20170611115650j:plain

ミールリプレイスメントプロテイン、ミルクショコラ味。デカイ!

大手グリコからもMRPが出てるんですね、知らなかった。
選んだ理由はひとつ「安価である」という大正義のみ。
1kg約3800円。

1日の使用分スプーン6杯(約63g)あたり約240円という安さ。
私の場合は1日1食分のみ置き換えするので約20gのみで、わずか約76円です。

ストイックに筋力をつけたいわけでもダイエットをしたいわけでもないので、手ごろな物から始めてみます。不満が出たら質を上げていけば良いのです。

 

こちらが付属のスプーン。

f:id:SATA_0326:20170611115746j:plain

1杯20ccと書いてありますが、すくうのは粉状なので10gほど。

f:id:SATA_0326:20170611120237j:plain

これを2杯(約20g)ほどシェイカーにいれてます。

用途や体調に合わせて、自由に別売りのサプリメントと組み合わせて飲むのも良いですよね。

f:id:SATA_0326:20170611120425j:plain

今回は近くにあったDHCの亜鉛サプリメントを入れてみました。
最近爪が割れたりするからこれでいいでしょ(適当)

 

これに水150ccを入れて振ります。

f:id:SATA_0326:20170611120725j:plain

結構簡単に溶けます。

味はレビュー通り甘くないココア味で美味しい。
商品によっては飛び上がるくらい甘いものもあるらしいのでこれで良いです。

腹持ちも悪くありません。
夕飯まではお腹空かないので集中できました。

 

 

用途や体調によってもアレンジ可能

さきほど亜鉛サプリを入れたように、用途や体調によってアレンジできるのは良いですよね。

味をブレンドして自分好みにしても良し、水ではなく牛乳で溶かすのも良し、体への負担を気にされる方は常温の水で溶かすのも良いですね。

腹持ちを気にするのなら、一時期流行ったチアシードを入れて噛みながら飲むのも良いかもしれません。噛む動作は満腹中枢がイイネボタンを連打します。

ブドウ糖やグルコ〇ミンやカルシウム粉末を足すのもありかもしれません。

(突き詰めて言えば「膝に効くグル〇サミン」は、口から摂取したところで、膝に到達するのなんて極わずか。飲まないより良いんでしょうけど大幅改善が期待できるわけではありません。そんなに効くならなぜ医薬品として出していないのか?なんて議論に至りますので具体的な部分は割愛。)

信じれば効くんです、プラシーボを信じて!

 

 

MRPさえ摂取していれば体調万全

もちろん、”体調”という意味では万全ではないように思えます。

カルシウムを取るだけでは背が伸びないように、ビタミンDを同時摂取したり、紫外線に当たって活性化ビタミンDにする事が必要です。さらに言えば運動で骨に対して刺激を加えなければ背は伸びません。

MRPも同じように、生命活動を維持できる程度の栄養素は確保できるでしょうが、自律神経的な意味でも、代謝うんぬんという意味でも、頭の働きという意味でも人間らしい健康的な生活を送る事が望ましく思います。

あくまで解決するのは栄養問題だけです。
そこがMRPの存在価値なのですが。

 

 

まとめ

忙しい時間を手助けしてくれるMRP。
上手に使えばこれほど手早く済んで体調を安定させる食事はありません。

でも頼り切りは禁物です。
健康的な生活のサポートという意味での使用が適切でしょう。

はじめたばかりの私も、無理のない使用で健康的な生活を目指していきます。

 

(H29.9.27更新:文章一部追加、URL追加)

MRP開始より満3か月使用したレビューのほうも記事にいたしました。

sata-0326.hatenablog.com

こちらも是非お読みください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

iPhoneユーザーにもおすすめしたい「HUAWEI WATCH W1」使用感

(この記事は約12分でお読みいただけます。)

 

f:id:SATA_0326:20170609021108j:plain

HUAWEI WATCH W1

スマートフォンと同期し、手軽に通知を確認出来るガジェット。

それ以上でもそれ以下でもないですが、用途によっては手離せないものとなります。

 

これまたTwitterにて「HUAWEI WATCH買ったよ!」とツイートした際にはたくさんの反応があり、詳しくご紹介したいなと思った次第です。
(そのツイートも黒歴史クリーナーで消えちゃいました...ゴメンネ...)

商品紹介系ブロガーになりつつありますが、落ち着いたら他の記事も書きます。
ゆ”る”し”て”。

 

閑話休題

会議中や授業中、その他手が離せない、スマートフォンを確認出来ない時は多々ありますよね。

日々たくさんの通知が来ており、スマートフォンを開くと通知がビッシリ。
その中にたまたま入っていた大事な通知に気が付かなかった、なんて方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中で便利なのがウェアラブルウォッチです。

Bluetoothスマートフォンと同期し、スマートフォンに届いた通知はそのまま時計上にも通知されます。
スマートフォンには通知が来るけど、時計には通知が来ないようにするなんて設定も可能です。

「会社からの電話だ...」 ...無視しよう。
「おっ、夕飯の誘いか!」 ...すぐにLINEを返そう。

f:id:SATA_0326:20170610072824j:plain

すぐにレスポンスが必要な案件だった場合のみ、スマートフォンを取り出して作業すれば良いのです。
先述の通り、通知が届くだけの腕時計と言えばそれまでですが、用途によってはとても便利なガジェットのはず。

 

iPhoneユーザーの私がなぜAndroid向けの「HUAWEI WATCH W1」をおすすめするのか。

購入後およそ6ヶ月使用した使用感や使用例をお伝えしていきたいと思います。

 

性能についての詳細は公式サイトやその他比較ブログをご参照ください。

consumer.huawei.com

 

 

忙しい人向けざっくり解説

  • iPhoneユーザーはApple WatchAndroidユーザーはその他ウェアラブルウォッチを選択するのが一般的
  • 少々ゴツイ
  • タッチ感度良し、動きサクサク
  • 画面とてもキレイ
  • サファイアガラスで強度素晴らしい
  • ウォッチフェイス・ベルトの拡張性高い
  • ウェアラブルウォッチの中では長時間稼働(設定次第でさらに長寿命)
  • 防水・防塵設計
  • 話題性十分
  • 充電早いがクレイドル使いにくい
  • かゆい所に手が届くアップデート

 

 

IoT戦国時代とウェアラブルウォッチ

モノとインターネットをつなぐ時代。いや、つなぎたがる時代。

ボイスコマンドで家の照明や空調を操作し、祖母がポットを使用した事が家族のスマートフォンに伝えられ、ゴミ箱がゴミ収集日を教えてくれる。

本当に便利な機能から、果たして必要なのかとクエスチョンマークが湧き出るものまで多々商品化されています...笑

年々IoT機器の設置台数は増加しており、2016年では64億台だったものが2020年には208億台にまでのぼると予想されているようです。

f:id:SATA_0326:20170609030739j:plain
IoT機器のカテゴリ別設置台数の推移 - 出典:Gartner (November 2015)

とんでもねぇ!

こと、腕時計に関してもIoTの波にさらされ、ウェアラブル端末の時計版「ウェアラブルウォッチ」が誕生しました。
(遡れば1990年代よりウェアラブルウォッチが存在しますが、当記事ではスマートフォンと同期可能という意味で新しく"誕生した"とさせてください。)

大々的に誕生と言っても、通知が届くだけの時計であることには変わりはないので、スペックの高くデザインの秀逸なものが評価されます。

ある社はフェイスデザインにこだわりを持ち、ある社はバッテリー持ちに力を注ぎ、ある社は操作性や拡張性を高く、ある社は安さを追求といった感じでしょうか。

また、スマートフォンと同期をするので、個体によって得意なOSが分かれます。
その結果、iOSApple WatchAndroidはその他スマートウォッチを選択するのが最適解となったように思えました。

 

 

iPhoneユーザーはApple Watch一択?

iPhoneユーザーである私は相性の良いApple Watchを買おうかと考えていました。

f:id:SATA_0326:20170610063903p:plain

が、

いかんせん高価だしスクエアフェイスとバッテリー持ちとベルト部分の拡張性が気に入らない。
特にバッテリー持ち、稼働18時間では朝帰りに対応出来てないじゃないか(困惑)

不満たらたらである。

iPhoneユーザーはApple Watch一択!」
いつかにそんな記事を見ましたが果たしてそうだろうか。他にも良いのあるんじゃないか。

そんな中でAndroid向けでありながら、かろうじてiOSにも対応しているHUAWEI WATCHを見つけました。私の気になったスペックはこちら。

  • ラウンドフェイス
  • 強度高いサファイアガラス
  • 稼働時間1.5日
  • ベルト自由に変えられる
  • IP67防水・防塵(iPhone7クラス)

ほう...!

スペックは様々なウェアラブルウォッチのいいとこどりのよう。

生産国にはうーん...となりますがネットの評価は悪くない。
実機を見て、ヌルヌルな操作性を確認してすぐに購入しました。手がはやい。

 

 

HUAWEI WATCH使用感と特殊な使用例

使用感

やはり小さなコンピューターだけあって少々ゴツい。

f:id:SATA_0326:20170610073234j:plain

フェイスプレートの厚さは約12mm。

操作性や読み込み速度はとても快適で、いわゆるヌルサクです。

 

ベルト部分はバネ棒で接続されているので、容易に交換可能です。
公式やサードパーティ製のベルトが複数販売されておりますが、ベルト幅18mmのサイズさえ合っていればどんなベルトにも変更可能です。

私は濃い藍色の牛革ベルトにしました。

f:id:SATA_0326:20170610081620j:plain

いかがでしょう。アンニュイ感あって気に入ってます笑

 

ウェアラブルウォッチ同様、時計を見るような腕の動きで画面が表示されます。

設定次第で腕を振る動作だけで操作も可能ですが、はたから見ると極めてダサいです。そこは諦めて指で操作しましょう。

 

長寿命のバッテリーも素晴らしい。

使うときのみ画面を表示する設定にして、画面の明るさを最低まで落として、バイブレーション等をOFFにするマナーモードに設定すれば1.5日~2日くらいは持ちます。

充電速度も非常に早いです。起床してから充電していないことに気づいてクレイドルと接続しても、30分で45%ほど、1日使用するくらいは十分に回復します。

 

運動アシスタントアプリもあるし、心拍数を測定してくれる機能もあるので、運動が日課の方にも良いですね。オマケにIP67防水・防塵(iPhone7クラス)の防水機能。ランニング後に時計付けたまま手や顔を洗う事が出来ます。シャワー浴びるくらいもいけるんじゃないかな。

 

また操作や特殊な機能に興味を持たれる方も多く、話題性十分です。

「何それ何それ!?」と話しかけてくる方もいらっしゃって、一種のコミュニケーションツールにもなり得ます。話始めのきっかけなんて些細なことで良いのです。

 

フォーマルからカジュアルまで

本個体に限らずウェアラブルウォッチはウォッチフェイス(時計盤のデザイン)を簡単に変更できます。

フォーマルな場では落ち着いたシンプルなもの、カジュアルでは派手なものと使い分けられます。

普通の時計ではありえない針以外が動くウォッチフェイスがたくさんあって、見ているだけで楽しいです。ついつい毎日違うデザインに変えて使用したくなります。

更にはダウンロードしてウォッチフェイスを増やす事も可能です。
詳細については事項「ウォッチフェイスのダウンロード」にてご説明します。

 

特殊な使用例

私の場合は、投資で株をデイ〜スイングトレードしていたので、仕事をしながら株の約定や値動きを確認できて大変重宝しました。

私は下げ相場に暴落株を買う逆張り投資が大好きなのですが、「およそここまでは株価が落ちるだろう」という部分に指値で買い注文を入れ、「ここまで落ちたらまだ下がる可能性がある」という部分に損切の注文を同時に入れます。

買い注文が約定されれば、「A銘柄〇〇円〇株買い」と通知が来て購入を確認できます。その後に損切の通知が来ていなければ、ターンして株価上昇している可能性があるわけです。ある程度の値動きが想像できますね。

さらには大引け前に追撃の買いを入れる事もできます。

普段仕事で手の離せない方は大引け後に、「今日はこんな値動きか。そろそろ底打ちかな。」と底打ちを確認して買い注文を入れます。

そんな方々よりも一歩早く買う事が出来ます。たった少しの差ですがこれだけで投資戦績がぐんと上がりました。

 

 

かゆい所に手が届くアップデート

これが本個体の価値をさらに引き上げてくれました。
かゆいところに手が届く改善をしてくれます。

こういったアップデートの現状を見ると、構造的欠陥以外はアップデート次第でどうにでもなるのかな、なんて考えに至ります。いつしかiOSAndroid同様レベルになる気がする。
iPhoneユーザーでもHUAWEI WATCHを推していきたい理由です。

さて、アップデートについて詳しくお話ししましょう。

 

マイク機能ON-OFF

精度の良いマイク機能も搭載されており、優秀に見えるようなスペックも時にはあだとなります。

「オッケーグーグル!」と呼びかける事でボイスコントロールできるのですが、この声は持ち主含め誰の声でも反応するんです。

テレビCM「オッケーグーグル」

 \お話しください/

f:id:SATA_0326:20170610084657j:plain

お呼びではない。

つい先日のアップデートでこの呼びかけ機能のON-OFFを設定できるようになりました。やったぜ。
そもそも恥ずかしがりやの日本人にこの機能は需要ありません。

 

ウォッチフェイスのダウンロード

初期状態でも様々なデザインが用意されており、iOS版でもいくつか追加でDLする事が出来ました。
しかしAndroid版の豊富なデザインには遠く及ばない。

そんな肩身の狭いiOSデザインでしたが、先日のアップデートで隠れていた才能を目覚めさせます。

時計自身をWi-Fi経由でネットに繋ぎ、時計の画面の中でウォッチフェイスをDL出来るようになりました。
有料無料含めたくさんのフェイスがあります。

オススメの無料フェイス「TetrominoWear」、レトロでかわいい。

f:id:SATA_0326:20170610090831g:plain

 

 

不満点

ここまで書きましたとおり不満点はほぼありませんが、強いて挙げるならという部分をお伝えします。

こちらをご覧ください。

f:id:SATA_0326:20170609200354j:plain f:id:SATA_0326:20170609200508j:plain

Huawei Watchの充電に必須なクレイドルと時計裏側の端子です。充電の際にはこの小さな4つのイボイボを時計裏側の端子にピッタリ合わせる必要があります。

f:id:SATA_0326:20170609200619j:plain

マグネットでカチッと。こんなかんじに。

このピッタリ合わせるのが非常に面倒で、ほんの少しでもズレちゃってると充電出来ません。
ちょっとストレスポイント。

 

 

同社新作「HUAWEI WATCH 2」

平成29年6月9日よりHUAWEIから新作ウェアラブルウォッチ「HUAWEI WATCH 2」が発売されました。

f:id:SATA_0326:20170610092034j:plain

consumer.huawei.com

スペックは前作以上。

よりスポーティな印象がありながらもベルトは自由につけかえられて、さまざまなシーンで使えそうですね。
ネットの評価を見て乗り換えも考えてます。欲しい。

これで前作の中古相場もまた下がると思うので、中古を狙ってる方にはラッキーですね。
前作でも十分すぎるくらい使えます。

 

 

まとめ・あとがき

いかがだったでしょうかウェアラブルウォッチ「HUAWEI WATCH W1」。

「大事な通知が来る予定はない」なんて日にはまったく必要ありませんが、普段使いにはとても便利なものかと思います。

ウェアラブルウォッチと普通の腕時計の差は?
通知が来るか否か。

HUAWEI WATCH W1と他ウェアラブルウォッチの差は?
スペックと拡張性の高さ、そしてアップデートの質。

決して万人受けはしませんが、その価値を見いだせる方には確実に刺さる商品ではないでしょうか。

 

他社含めウェアラブルウォッチ界も徐々に進化している様子です。

今後のAppleWatchにはリューズを巻いて手動で充電可能になる機能が追加されるなんてリーク情報があったり...。
今後も目が離せません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 (H29/6/11更新:誤字脱字の修正、文章の一部変更)

 

 

www.amazon.co.jp